【開催レポート①】子育て「ゼロ→イチ」コミュニティ・ママ1日のスケジュール

子育てアイディア

こんにちは!おばとりっぷです。

先週、子育てゼロ→イチコミュニティ「第2回目おしゃべり会」が開催されました!
テーマは「ママ1日のスケジュール」

この記事を読んでいる方で、0歳児さんを子育て中の方がいたら、気になりますよね? 同じくらいの月齢の子どもとママがどんな1日を過ごしているか?

コミュニティのメンバーは、兄弟姉妹がいて子育てをしている方も中にはいますが、みなさん共通して末っ子、または第一子が、6,7,8ヶ月のお子さんです。(2020年12月現在)

事前にグラフを渡し、24時間のスケジュールを記載してもらいました。

ラジオでも公開しています

音声で学びたい方は、上記stand.fmからどうぞ。聞き流せます。

ママさん1日のスケジュールから見えたこと

共通する点が多かったです。

そして1組の家庭以外みなさん、ネットや育児書で理想と言われている時間に寝かしつけを終わっていないという事実。(19時、20時に寝る情報をよく見かけます)

スケジュールシェアをして一番よかったこと

みなさんから、安心した!安堵した!という声を聞きました。
ネットや本では「8時には寝ましょう」や「早いうちから生活のリズムを作りましょう」と書かれていますが、そんなに思い通りにいきません。

だって、寝かしつけに1時間とか、長ければ2時間かかりますから。

共通点4つ

①ママさんの睡眠時間は、24時〜7,8時まで

途中、授乳やミルクが1h30〜2時間毎にトータル2〜3回。
つまり睡眠時間は細切れの、5時間ほど。

②子どものお昼寝は午前短く、午後長く

午前は30分〜1時間
午後は2〜3時お昼寝をしている

③子どものお風呂は、18時〜21時の間

家庭によって、夕飯前にお風呂に入るか、夕飯後にお風呂に入るかの違いによって時間に幅がでました。
旦那さんがお風呂担当のため、帰宅を待ってご飯とお風呂の家庭も。

④ママの自由時間は、子どもが就寝した後

22時くらい〜1,2時間がママの自由時間。
平均して2時間ほど。
寝かしつけ時に一緒に「寝落ち」してしまうことが悩み。

寝落ちを避けるために、ママが作業しているところと子どもが寝る場所を近くにしている家庭も。
抱っこ紐で寝かしつけ、作業をしてから最終的に一緒にベッドに寝るご家庭もありました。

各家庭で、さまざまな工夫をしていますね!

「寝かしつけ」と「夜寝る時間」は、どこの家庭も気にしているポイントでした!

この時期に大切なのは、十分な睡眠が取れていることです!

各家庭の生活スタイルによって、多少の就寝時間のズレはありますが、

・8時就寝→6時起床
・10時就寝→8時起床

など、等しく睡眠時間は取れているので、心配する必要はありません。

今後、保育園や小学校に上がる際に時間のズレを調整していきましょう!

「ママ1日のスケジュール」から、話題に上がった内容をまとめました。
スケジュールが超リアルですよね!
みなさんの参考になれば嬉しいです(*´∀`*)

子育てコミュニティの詳細はこちら↓

人気記事 【着せすぎ注意】新生児・乳児さん 冬の寝る時の服装どうしていますか?

人気記事 【一番大事・愛着ってなに?】愛着が育つために必要なこと