赤ちゃんの「頭の形」ぜっぺき?ゆがんでいる?気になる方へ

子育てアイディア

我が子の頭の形、気になりますよね!

私の娘も、産道を出てこれず何時間も頑張ったせいか、頭頂部が出っ張って生まれてきました。(最終的には帝王切開になりましたが)

その他、毎回右を向いて寝る/左を向いて寝る、向き癖によって、産まれた後に片方が絶壁になることもあります。

3,4ヶ月検診や、小児科で相談をすると

・寝る向きを変えてみて!治るから!
・多少絶壁でも、気にしなくて大丈夫!

と言われることが多くあります。

実際に赤ちゃんの頭の骨は、まだくっついていないため柔らかく、
その後に自然に形が整うケースもあります。

ただ実際問題として、経験者の私からしても

「向き癖を逆の方向にする」というのもかなり難しく、
頭を逆方向にして寝かせても、すぐに元どおりの方向を向いてしまう…

というのが正直なところ。

ではどうしたらいいのか?

頭の形外来・頭の形クリニック

最近では、「頭の形外来」や「頭の形クリニック」があります。

アメリカやイギリスでは、乳児の頭の形を治療することが早くから進んでいて、その流れが日本にも入ってきました。

頭の形がゆがんでいると、将来的にこんな影響が指摘されています。
・メガネや帽子が合わせづらい
・他の人の目が気になる
・重度の場合、顎のかみ合わせが悪くなる
・肩こりの原因になる

生後3ヶ月〜7ヶ月頃に治療を始める

診察をすると、経過を見るか、ヘルメット療法をするかの判断をしてもらえます。治療をする場合、生後3ヶ月〜7ヶ月に開始する方が多いです。

インターネットの検索窓に「頭の形外来 東京都」「頭の形クリニック 東京都」など、お住まいのエリア名を入れて検索してください。個人クリニックから大きい大学病院まで、治療できる病院が出てきます。

ヘルメットでの治療は、必ず行わなければならないものではありませんが、
子どもの頭の形が気になるのであれば、まずは診てもらうことをお勧めします。

心配や不安を一つ取り除くと、心のゆとりもできますよね♪

=====

少しでも心にゆとりを持てる子育てへ。
今日も子育ての知識をアップデート♪

(完)

人気記事 【着せすぎ注意】新生児・乳児さん 冬の寝る時の服装どうしていますか?

人気記事 【一番大事・愛着ってなに?】愛着が育つために必要なこと