子育てにイライラするママが、今すぐやめる「3つ」のこと!

子育てアイディア

正直、子育て中にイライラすること、あります。

子育て、というか「言うことを聞いてくれない子どもに対して」
の方が正しいかもしれません。

親だって人間だから、いつ何時も笑顔を絶やさずニコニコ
なんてありえません!

特に、世に言う2歳頃に始まる「イヤイヤ期」に、以下のことが起きがちで、

・ご飯イヤ
・お風呂イヤ
・歯磨きイヤ

普段は可愛いし、寝顔も可愛いんだけど
暴れて泣かれて、母もヘトヘト。ストレスも半端ありあせん。

この3つが重なることになる夕方〜夜なんて、毎日イライラしてばっかり。その自分にも毎晩落ち込んでしまったり。

そんな時に実行してみてほしい

子育てにイライラする!
ママが今すぐやめるべき「3つのこと」をまとめました!

子育てにイライラする!
ママが今すぐやめるべき「3つのこと」

  1. 完璧にこなすのを、やめる!
  2. 主導権をもつことを、やめる!
  3. 四六時中子どもと一緒にいるのを、やめる!

*子どもと過ごす平均時間が長い、ママに向けて書いています。もちろんパパや養育者、子育てに関係する全ての方へ。

完璧にこなすのを、やめる

今日ご飯をたべなくても、死ぬわけじゃない。そんなにイヤなら、まぁ食べなくてもいっか!

です。

お腹が空けば、食べたいと自分から言ってきます。

朝は朝ごはん、昼は昼ごはん、夜は夜ご飯、と。
これを完璧にこなそうとするほど、イライラしてきます。

なので、「ま、いっか」という気持ちで、完璧にこなすのをやめましょう。

主導権をもつことを、やめる!

この靴を履くのがイヤだったり

この洋服がイヤだったり

その時は、

・じゃあどうしたいの?

・どれを着たいの?履きたいの?

を子どもに決めてもらうこと。

今日の気候は寒いから、このジャンバーを着せてあげようとか

段取り的に、お風呂が先がいいよね

という見通しが立てられるのは人生経験が長い親だからこそ。

でもこの、こうする、次はこれ。の主導権を持っていることで、それが子どもの意思と反すると

イライラします。

だから「あなたにお任せ」をしてみてください。

全てを本人に決めてもらうのが難しいときは、選択肢を親の方から提示してあげると

子どもが「自分で選んだ・自分で決めた」感を持て、納得してくれやすくなります。

四六時中子どもと一緒にいるのを、やめる!

親だって人間です。

子育てをしながら、自分の人生を楽しんだり、

リラックスする時間も必要です。

数時間、喫茶店で美味しいケーキを食べたり、

友人と話したり

マッサージに行ったり

自分のことを大事にすることが、結果的に子どものことも

大切にできるようになります。

ワンオペにならないこと。誰かを頼ること。

1週間に一度くらいは、自分だけの時間を作ること。

どうでしたか?この3点を最後にもう一度、振り返ってみましょう!

  1. 完璧にこなすのを、やめる!
  2. 主導権をもつことを、やめる!
  3. 四六時中子どもと一緒にいるのを、やめる!

やめること、つまり「おおらかに諦める」ということです。
「ま、いっか」です。

我が家も晴れの日に長靴でお出かけしたり、
夕飯はご飯をやめて、娘の好きなパンで済ませたり、
時間に遅刻してしまったり、

沢山の「ま、いっか」があります。でもその諦めが心のゆとりとなり、イライラすることが減りました。

それでも例えば、どうしても時間に間に合わせないといけないときや、
嫌がっている自転車に、乗ってもらわないといけないとき(徒歩では遠すぎる場所に行くときなど)はあります。

子どもの意思に添えない時もあります。

そんな時は娘の気持ちだけに寄り添い「いやだよね〜行きたくないよね〜、でもママも行かないと〇〇できないから困るんだよ〜(涙)」と小さな子に向かって、困った困ったアピールをしつつ、行動させていました。

こちらの要求を上から押し付けるのではなく、一旦は娘の思いに寄り添うこと。
そうすることが、結果的にイヤイヤの爆発や炸裂をおさえられた要因ではないかと思っています。

少しでも心にゆとりを持てる子育てへ。
今日も子育ての知識をアップデート♪

(完)


人気記事 【着せすぎ注意】新生児・乳児さん 冬の寝る時の服装どうしていますか?

人気記事 【一番大事・愛着ってなに?】愛着が育つために必要なこと